フリーエンジニアに転身した方の中には、「会社勤めの時には、プライベートの時間がほとんどなかったら、フリーになって自分の時間を作りたかった」という方も多いと思います。「数日、会社に泊まりこんだ経験がある」という方もいるでしょう。会社勤めのエンジニアの方は、納期に迫られ、トラブル対応に追われ、常に仕事をしている方も多いと思います。
フリーになれば、「自分の時間が作れるだろう」と考えている方が多いと思いますが、それはどういった仕事を選んでいくかによって変わってきます。

フリーエンジニアの方の中には、「会社勤めの頃からのコネがあるから、仕事には困らない」という方もいるかと思います。しかし、コネなどを使った仕事の場合には、クライアントの要望ばかりが先に立ってしまい、無理な依頼などを受けてしまうこともあります。納期まであまり時間がないものもあれば、無理な依頼などをしてくるクライアントもいるでしょう。
当然こういった仕事を受けてしまえば、会社勤めをしている時同様に激務を強いられることになります。フリーエンジニアとして仕事をするのであれば、仕事を慎重に選ぶことも必要です。

仕事が全くない時であれば様々な仕事を受けることも否めませんが、ある程度仕事が安定しているのであれば、無理な要望のある案件はきっぱりと断ることも大事です。
無理に受けていると、「あそこなら、何でも受けてくれる」という噂が流れ、常に仕事依頼が絶えなくなってしまうことになります。
そうならないために、自分に見合う仕事をコツコツと積み重ねていくことも大切です。そうすれば、クライアントから必要とされるフリーエンジニアになれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です